Ai ワクチン 接種。 あなたのワクチン接種時期をAIで予測。NewsDigestアプリ内で「AIワクチン接種予測」機能を公開|JX通信社のプレスリリース

あなたがワクチンを接種できるのは何カ月後?…ニュースアプリのAI予測が話題に/ライフ/社会総合/デイリースポーツ online

ワクチン 接種 ai

☘ つまり高頻度で個々の病院への配送を行わなければならず、正確な需要予測が求められる。 なお、今回の機能の開発にあたり、同社は1700を超える全自治体に独自調査を実施。 またブロックチェーンは、ワクチンという人命にかかわる貴重な物品のデータを、安全かつ安価で管理することを可能にする。

19
これを適切にさばくためには、Amazon並みの需要予測や在庫調整が必要になるだろう。

あなたのワクチン接種時期をAIで予測。NewsDigestアプリ内で「AIワクチン接種予測」機能を公開(2021年2月15日)|BIGLOBEニュース

ワクチン 接種 ai

☢ 同社は開発の狙いについて「自治体ごとの接種スケジュールなどロジスティクス上の課題をデータサイエンスの力で明らかにすることで、ワクチンをより広く、早く行き渡ることに貢献したい」と説明しています。 Jvionは同指標を、さらに各種の社会的要因(高齢者や感染リスクの高い仕事に就く人々の割合等)と組み合わせ、地域単位でのワクチン接種の必要度を示した「COVIDコミュニティ脆弱性マップ」も作成・発表している。 そのほか、各種給付金関連の様々な業務で「DX Suite」をご活用いただき、実際にどのくらい効果が出ているなどの事例や嬉しいお声も頂いております。

マスクの着用や手洗い、消毒など、ウイルスや細菌による感染症の予防にはさまざまな手段がある。

あなたがワクチンを接種できるのは何カ月後?…ニュースアプリのAI予測が話題に/ライフ/社会総合/デイリースポーツ online

ワクチン 接種 ai

🙃 なお、居住地を近接する市に変更すると「約5カ月~7カ月以内」に変わったほか、東北地方の市を入力してみると「約7カ月~11カ月以内」という結果も出ました。

1
ニュース記事などを速報で配信するJX通信社が、アメリカ・イェール大学の成田助教授と開発しました。

自分のワクチン接種スケジュールをAIが予測してくれる機能

ワクチン 接種 ai

🌭 約1700自治体の新型コロナウイルスワクチン接種計画を分析 株式会社JX通信社(東京都千代田区/代表取締役 米重 克洋、以下 当社)は、運営するニュース速報アプリNewsDigest内で、16歳以上の全国民の新型コロナワクチン接種スケジュールをAIで予測する「新型コロナワクチン接種予測」機能を開始しました。 イギリスやアメリカなどでは承認されたワクチンの接種が開始され、日本国内でも臨床試験のデータを踏まえて、政府は早ければ2月下旬までには医療従事者から接種を開始できるよう準備する方針としています。 iPhone 版 :• 接種の実務は自治体が担うことになるが、JX通信社が自治体を対象として実施したアンケートでは、23%もの自治体が「2021年内には接種が終わらない」と回答しており、かなり厳しいスケジュールが予想される。

4
今後も、実際にワクチン接種を受けた人のデータ提供を受けるなど、機能の拡張を準備しており、予測結果も新たな情報やデータをもとに定期的にアップデートしていく予定とのこと。

あなたのワクチン接種時期をAIで予測。NewsDigestアプリ内で「AIワクチン接種予測」機能を公開(2021年2月15日)|BIGLOBEニュース

ワクチン 接種 ai

🤩 専門は、データ・アルゴリズム・数学を使ったビジネスと政策のデザイン。

6
まずは医療従事者への接種が優先され、続いて65歳以上の高齢者、そして基礎疾患のある人・高齢者施設で働く人. 従来のOCRでは読み取りが困難とされた手書き文字を高精度で読み取り、これまで人が手で入力を行っていたデータ化業務を自動化することができます。 また、十分な免疫を獲得するためには複数回の予防接種を受けなければならない場合も多い。

私はいつコロナワクチンを接種できる?を予測する「AIワクチン接種予測」公開

ワクチン 接種 ai

🤞 その中で最も有効なものの一つが、ご存じの通り、ワクチンによる予防接種だ。

しかし、だいたいいつ頃になるのかは、知っておきたいところですよね。 NewsDigestはiPhoneとAndroidスマートフォンの両方に対応し、無料で利用できます。

ワクチン接種スケジュールをAIで予測するアプリ機能 ネットで多くの反響

ワクチン 接種 ai

👐 ユーザーが年齢や居住する地域、職業、基礎疾患の有無を入力するとそのユーザー自身に接種の機会が回ってくる時期を判定する。 準備の状況は自治体により千差万別で見当がつきにくい中、データやアンケートを基にAIで接種時期を予測するサービスが、15日リリースされました。 アプリ内の特設ページから無料で利用でき、ユーザーが年齢や居住する地域などを入力すると、接種の機会が回ってくる時期をAIで判定するといいます。

19
いよいよ17日から先行接種が始まるコロナワクチン。 なお、本機能の開発にあたっては、当社で全国1700超の全ての基礎自治体を対象に独自調査を実施しました。

「私は新型コロナ予防接種いつ受けられるの?」ワクチン接種時期をAIが予測!NewsDigestと米イェール大学の成田助教授が共同開発

ワクチン 接種 ai

😔 この調査の結果、多くの自治体で年内に人口の7割が接種する目処が立っておらず、とりわけ人口の少ない自治体では乏しい医療資源がボトルネックとなり、接種計画の長期化が懸念される現状が明らかとなった。 そこにこの研修医たちは選ばれず、代わりに医師ではあるものの、最前線での業務には従事していない人々などが選ばれたのである。 ブロックチェーンによる物理的な物品の管理は、既にさまざまな分野で活用が模索されているが、今回のワクチン管理が成功してモデルケースとなれば、一気に実用化が進むことが予想される。

8
新型コロナの「集団免疫」の成立には人口の7割程度の接種が必要とされますが、このためにはワクチン接種のための各プロセスが遅滞なく機能し、接種の機会が広く、早く行き渡ることが重要です。

ワクチン接種スケジュールをAIで予測するアプリ機能 ネットで多くの反響

ワクチン 接種 ai

💙 あなたはいつワクチン接種を受けられる?AIワクチン接種予測 今後も、実際にワクチン接種を受けた人のデータ提供を受けるなど、機能の拡張を準備しており、予測結果も新たな情報やデータをもとに定期的にアップデートしていく予定です。 ニュース速報アプリ「NewsDigest」内の特設ページ内に搭載しており、誰でも無料で利用可能。

国や自治体の皆さんも、一生懸命情報を出していると思いますが、こういう『じぶんごと』にしやすい形での発信を、私たちも一緒に工夫してやっていけたらなと思います」 (2月15日『news zero』より). それは「誰にワクチンを接種するか」という問題だ。