15 メタニウム dc。 ★15メタニウムDC (LH)入荷しました!

15メタニウムdcをインプレ!16アンタレスdcと比較と飛距離についても解説

メタニウム dc 15

🙏 DCとSVでどちらを購入するかを迷っている方へ 今回の記事で最も驚いているのは管理人自身だと言うことをお伝えした上で、 まとめたいと思います。

取り付け方法 基本的には ポン付けです。

16メタニウムMGL、15メタニウムDCについて。

メタニウム dc 15

♨ だから深溝の超軽量スプールを作ったとしたらただラインが沢山巻けるだけでそれ以外今のところは意味がない代物と言う事になりますね。 野池の対岸に高比重ワームを届けたい! そういったときに15メタニウムdcはブレーキ調整は細かくできないけど、16アンタレスdcなら細かいから届くかもしれない。 この対応策はあとで説明しますね。

そして13、15メタは所持しておりますがバーサタイルとしての扱い易さはやはりメタニウムDCですね。

16メタニウムMGL、15メタニウムDCについて。

メタニウム dc 15

😔 アンタレスDCやメタニウムDCには手が届かない方に17スコーピオンDCはおすすめできますね。 参考までに。

17
普段のルアーやリグのキャスト精度や飛距離の範囲であれば、 ジリオンSVTWに1012スプールをセットしたタックルがベストかな・・・と。

03376 ’15 メタニウム DC 右

メタニウム dc 15

⚠ ということで37ミリ径スプールのアンタレスは大きなルアーをキャストして後半の伸びが出るリールです。 , , ,. まさに最強の組み合わせでないかと勝手に思っています 笑 このタックルで淀川にてバス釣りの動画を撮影しました! スピナーベイトで45アップのバスでしたね。 504 19スコーピオンMGL151HG メインギア 真鍮ギアとして準備するのは19スコーピオン用のギアとなります。

18
カーボンクロスワッシャは、ドラグの滑り出しに優れ、さらに、高負荷・低負荷を問わずドラグの効きが一貫して滑らかなのが特徴だ。 - 69,259 views• - 115,122 views• ノーマルギアと交換するだけですので特に難しいことはありません。

【15 メタニウムDC HG 分解図】メンテナンスしてみた!!|バス釣りハック

メタニウム dc 15

👋 内部ダイヤルでラインのモード選択 記事ランキング• メタニウムDC HG レフトハンドルモデル 分解図。 ですが最近DCにはとんでもない弱点がある事に気付いてしまいました。 5 100 0077 座金 100 0046 レベルワインドガード 850 0078 フレーム当タリ座金 100 0047 固定ボルト 150 0079 レベルワインドガイド 350 0048 レベルワインド受ケ 350 0080 座金 100 0049 座金 100 0081 E形止メ輪 2 100 0050 ウォームシャフトピン 250 0082 スプール組 9,200 0051 Oリング 150 0083 固定ボルト 100 0052 レベルワインド組 3,100 0084 基板取付ケ板 350 0053 ウォームシャフトギア 250 0085 本体B基板組 10,200 0054 座金 100 0086 ベアリング抜ケ止メ 100 0055 ウォームシャフト 850 0087 ベアリングシール 150 0056 レベルワインドパイプ 150 0088 スプール軸当タリB 100 0057 固定ボルト 150 0089 フレームB受ケ 1,050 0058 E形止メ輪 1. ブレーキシステムが違う 15メタニウムdcはI-DC5という簡単にセッティングできるdcブレーキを採用しているところ。

4
そうなればDCの方が余計なブレーキがOFFになりますし風や空気抵抗がある程後半が伸びて行くので実際の飛距離はメタニウムDCの方が飛ぶでしょう。

メタニウムDCとジリオンSVTWの率直な比較インプレ

メタニウム dc 15

👎 事実、「NEWメタニウムDC」を使ったロケでは一度のバックラッシュもなかった。 17スコーピオンDCのボールベアリング数は 7個になっています。

9
交換したハイギアに関しては素材が変わっているので、巻きごごちの変化は感じられます。

【シマノ15メタニウムDCインプレ】メンテナンスが重要!DC搭載機のおすすめはどれか

メタニウム dc 15

😂基本的な部分は同じとはいえ、年式が新しいだけあり、ブラッシュアップされているのだと感じます。

11
そして、DCブレーキは慣れるとバックラッシュすることがほぼありません。

タックルインプレッション

メタニウム dc 15

😎 ベストなブレーキ力をイージーにセレクト。 2015年シマノベイトリール新製品情報! メタニウムDCとアルデバランがモデルチェンジされるという情報が入ってきました! 15メタニウムDCはマイクロモジュールギア搭載と、進化したDCシステム「I-DC5」を搭載、15アルデバランにはX-SHIPを搭載し、自重135gという軽量化を実現していました。

11
バランスの良いルアーだとかなり良く飛ぶ所も良い。 もちろんDCリールのブレーキ性能にも驚きこの知恵袋でもDCリールをかなりオススメしてきました。